今日からお手軽に水素入浴。あなたのお肌がしっとり、ツルツルに!お家でかんたんエステ! 自動洗浄機能付きでお手入れ簡単な最新型水素水サーバー 忍者ブログ

花粉症と共に・・・

アレルギーである花粉症の症状、その花粉症の原因を知り、花粉症対策をして花粉症に良いサプリメント・ヨーグルトなどで花粉症予防をしましょう。

   

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




花粉症の原因

花粉症の原因となる植物は現在国内で約50種類以上、
一説には約80種類もあるといわれています。
花粉症の原因植物は大きく樹木と草花に分けられ、
代表的植物はスギ、ヒノキ、カモガヤ、ブタクサ、ヨモギ、シラカバなどですが、
日本の花粉症患者の約80%はスギ花粉が原因で発症しているといわれており、
いずれの植物も風によって花粉が運ばれるという共通点があります。

 都会における大気汚染物質と花粉が混合すると
そのアレルギー誘起能は増大すると言われています。
花粉のアレルゲンとしての強さは単にその量だけが関係する訳ではありません。
花粉症は2月~4月にかけてのみ発症するのではなく、
原因となる花粉の種類によっては夏や秋にも発症するのです。

花粉症を予防するためには、まず原因となる植物を特定し、
原因となる植物の花粉が飛ぶ開花時期に合わせて対策する必要があります。
そして、初夏はイネ科の花粉、秋はブタクサの花粉といったように
季節による違いもあります。
花粉症患者は、原因植物の花粉に対するIgE抗体量が多いことは明らかであり、
これがアレルギーを起こす直接の原因と考えられています。

春先、北海道ではシラカバ(白樺)花粉が多く飛散しますが、
本州・四国・九州ではスギ花粉が多く飛散します。
日本は南北に細長く、地域によって花粉症の原因植物は異なり、
花粉の飛散時期も異なります。

しかし、花粉症の原因となる花粉と接触しても
すべての人が花粉症になるわけではなく、
なぜ花粉症になる人とそうでない人がいるかについては、
遺伝的、環境的要因などさまざまな要因の関与が考えられていますが、
まだ明らかにはなっていません。

スギ、ヒノキ、カモガヤ、ブタクサ、ヨモギ、シラカバ花粉の季節が終わっても
症状がおさまらない方、年間を通して鼻アレルギーの症状がある方は、
ハウスダスト・ダニ・動物(猫など)が
アレルギーを引き起こす原因となっている場合もありますので、
医療機関で早めの診察または検査を受けることをおすすめします。
また同じ植物でも北と南の地方では飛散時期が異なるのです。
 

PR



COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

TRACKBACK

Trackback URL:

スポンサーリンク




カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログ内検索

バーコード

Copyright ©  -- 花粉症と共に・・・ --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]