今日からお手軽に水素入浴。あなたのお肌がしっとり、ツルツルに!お家でかんたんエステ! 自動洗浄機能付きでお手入れ簡単な最新型水素水サーバー 忍者ブログ

花粉症と共に・・・

アレルギーである花粉症の症状、その花粉症の原因を知り、花粉症対策をして花粉症に良いサプリメント・ヨーグルトなどで花粉症予防をしましょう。

   

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




目の痒み

<目の痒みの症状>

花粉症の目の痒みはとても辛いものです。
かゆみはもちろん、涙が止まらなくなったりと、
普通の生活をおくるのが困難なほどです。
しかし痒いからといって、かいたり、こすったりすると
余計悪化してしまいますので注意が必要です。

まぶたは眼球をおおって、外からのいろいろな刺激から目を保護しています。
また涙が出たり、まぶたが腫れることは花粉(異物)の侵入を防ぐという重要な自衛反応ですが、
症状が出ている人にとってはつらい以外の何者でもありません。
ときには涙がとまらなくなったりと、とてもつらい症状が花粉の飛散時期が終わるまで続くのです。

痒くなることで目をこすることは目の自衛反応ですが、痒いのでこすったり、
かいたりするとさらに悪化し、結膜や角膜を傷つけることもありますので、かかないようにしましょう。
しかしいつも濡れているので花粉がくっつきやすく、アレルギー反応が起こりやすい場所なのです。

花粉症の目のかゆみの症状としては、目のまわりが痒くなる、まぶたがはれぼったくなる、
結膜がはれてくる。結膜は、涙と結膜から分泌される脂様の物質でいつも濡れていて、
角膜が乾いて傷つきやすくなるのを防ぎ、
眼球の動きを滑らかにするという重要な役割をはたしています。

痒いのでこすったり、かいたりするとさらに悪化し、結膜や角膜を傷つけ、目がゴロゴロしたり、
かすんだり、まぶしく感じたり、かゆさだけでなく痛みが出たりもします。
ひどくなると結膜に浮腫が生じます(外から目が見えないくらいにはれる)。



<目の痒みの原因と対策>

外干しして花粉が大量についたタオルで顔を拭くと、
せっかく顔を洗っても花粉がまた顔に付き、目に入り、
かゆみの原因になってしまいます。またタオルも要注意です。

外出するとまつげに多量の花粉が付着しますので、帰宅したときは顔を洗い、
まつげの花粉も意識して落とすことを心がけましょう。
目の痒みはまつげに付着した花粉が大きな原因の1つです。

花粉症の目の痒み対策としては、目薬、洗眼薬を使って目をすっきり洗浄することが一般的です。
またアロマオイル(カモミールエッセンシャルオイルなど)などの香りも、
心をおちつけ、目の痒みを抑えてくれますので試してみてください。

局所に冷たい刺激を与えることで、知覚神経の働きを一時的に鈍らせ、
痒みの症状を抑えることができます(これらは一時的な対処法で、根本的な解消にはなりませんが)
これらで目のかゆみや、充血、涙目、眼病予防に効果的です。

花粉症予防、特に目のかゆみを予防するには、
色々な花粉防止サングラス(メガネ)などが出回っていますが、
デザインだけでなく、眼球全体を覆う商品を選ぶようにしましょう。
また目の痒みや充血が激しいときには、
冷やしタオルをまぶたの上に数分間当てる事を繰り返す方法もおすすめです。
 

PR



COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

Now I know who the b

  • by Wood
  • URL
  • 2014/03/19(Wed)12:13
  • Edit
Now I know who the brainy one is, I'll keep loinokg for your posts.

Extremely helpful ar

  • by lowest prices cialis
  • URL
  • 2014/04/21(Mon)20:50
  • Edit
Extremely helpful article, please write more.

TRACKBACK

Trackback URL:

スポンサーリンク




カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログ内検索

バーコード

Copyright ©  -- 花粉症と共に・・・ --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]