今日からお手軽に水素入浴。あなたのお肌がしっとり、ツルツルに!お家でかんたんエステ! 自動洗浄機能付きでお手入れ簡単な最新型水素水サーバー 忍者ブログ

花粉症と共に・・・

アレルギーである花粉症の症状、その花粉症の原因を知り、花粉症対策をして花粉症に良いサプリメント・ヨーグルトなどで花粉症予防をしましょう。

   

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




コラーゲンとビタミンC

美肌に効果的な成分として人気のコラーゲンは、

皮膚の代謝を促し、動脈硬化の改善に効果があるなど、

健康にも欠かせないタンパク質の一種です。

しかし単体で摂取しても、吸収率は高くないといいます。


コラーゲンは、ビタミンCと合わせて摂ることで

体内のタンパク質(コラーゲン)合成を最大限に機能させます。


ビタミンCは体内のさまざまな代謝に関わっていますが,

最も重要な作用はコラーゲンの生成とその保持です。


ビタミンCが不足するとコラーゲンの生成がうまくできず、

ビタミンCの摂れない状態が続くと、体の血管がもろくなり、

各器官に傷害が起こる「壊血病」という症状になります。


この病は16世紀から18世紀の大航海時代、

船乗りたちにとって海賊以上の恐怖でした。

バスコ・ダ・ガマのインド航路発見の際、

160人の乗組員のうち 100人が壊血病で亡くなりました。


1747年になり、イギリスの軍医ジェームス・リンドが

レモンなどのビタミンCを含む柑橘類を食べることで

病を予防できることを初めて発見しました。


その後、イギリス海軍では水兵が食事をする際、

毎日ライムジュー スを飲ませるようにしたため、

英国水兵は今でも“ライムジューサー”と呼ばれるそうです。


このように、ビタミンCの摂取がなければ

血管を作っているコラーゲンの合成はなされません。


そしてコラーゲンは、血管だけでなく

皮膚や骨など全身の組織も支えている成分です。

それは同時に、コラーゲンの生成に要るビタミンCも

人体の保持に必要な成分であることを意味します。


また、現代病の1つとされる「骨粗鬆症」は、

原因として“カルシウム不足”が際立って注目されています。

しかし実際は、ビタミンCとコラーゲンの不足こそ、

おもな原因の1つなのかもしれません。


●―…―…○…―…―…●…―…―…○…―…―…●…―…―○
 発行者:佐久間 浩之
 サイト:フーディン ~おいしく食べて健康美~
 URL:http://home.h00.itscom.net/foodin/
 ページ:http://home.h00.itscom.net/foodin/CCP104.html
○…―…―●―…―…―○―…―…―●―…―…―○―…―…●
※ページの内容は時季により変更いたします。ご了承くださいませ。

アーティクルリソース:http://www.infomake.org/

PR



COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

TRACKBACK

Trackback URL:

スポンサーリンク




カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

ブログ内検索

バーコード

Copyright ©  -- 花粉症と共に・・・ --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]