今日からお手軽に水素入浴。あなたのお肌がしっとり、ツルツルに!お家でかんたんエステ! 自動洗浄機能付きでお手入れ簡単な最新型水素水サーバー 忍者ブログ

花粉症と共に・・・

アレルギーである花粉症の症状、その花粉症の原因を知り、花粉症対策をして花粉症に良いサプリメント・ヨーグルトなどで花粉症予防をしましょう。

   

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




鼻づまり

花粉症患者の2人に1人が鼻づまりに悩まされているともいわれ、
鼻づまりは、鼻の症状の中で1番つらい症状かもしれません。
そうすると必然的に口呼吸をしなければならなくなりますが、
鼻呼吸ができないと睡眠不足になったり、口呼吸のせいでのどの乾燥(カラカラに渇く)や
痛みなどの二次的な影響、さらに美容と健康など、
さまざまな悪影響を及ぼすこともありますので早急に対処したいものです。

鼻の奥はとても狭く、少しでも粘膜がはれると鼻づまりを感じるようになります。
ひどくなると両方の鼻が完全につまってしまい、全く鼻呼吸をすることができなくなります。


<鼻づまりの原因>
花粉症の鼻づまりはとても強力です。また鼻づまりのために集中力がなくなり、
仕事や勉強に支障をきたしたりと、
通常の生活が出来なくなる恐れがありますので、特に注意したいところです。

ヒスタミンの作用によって刺激された血管が拡張し、血管壁が緩み、
透過性が高まり、血液中の水分が外に溢れてしまい、このような症状が鼻で起こると
“鼻づまり”となり、この症状が目の血管で起こると“目の充血”となります。

花粉症の鼻づまりの原因は、鼻の粘膜に付着した花粉(アレルゲン)により、
花粉(アレルゲン)を体外に排出しよう(これ以上体内に花粉を入れないようにする)という
免疫機能が働き、ヒスタミンという物質が放出されます。

ひどい場合、昼間に吸い込んだ花粉によって、夜に鼻づまりがひどくなることが多く、
そのため鼻呼吸が出来ず睡眠不足になってしまうケースも少なくありません。
 

PR



COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

TRACKBACK

Trackback URL:

スポンサーリンク




カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログ内検索

バーコード

Copyright ©  -- 花粉症と共に・・・ --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]