今日からお手軽に水素入浴。あなたのお肌がしっとり、ツルツルに!お家でかんたんエステ! 自動洗浄機能付きでお手入れ簡単な最新型水素水サーバー 忍者ブログ

花粉症と共に・・・

アレルギーである花粉症の症状、その花粉症の原因を知り、花粉症対策をして花粉症に良いサプリメント・ヨーグルトなどで花粉症予防をしましょう。

   

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




大気汚染

地方のスギ林周辺の住民には、都市住民と比べて花粉症患者が少ないといわれています。
こうしたことからも、花粉症はスギ花粉だけではなく、
都市周辺部で大量に放出されるディーゼルエンジン(排気ガス)が
複合的に関与している可能性も否定できないのです。
またコンクリートとアスファルトに覆わた都会では、
花粉がいつまでも土などに吸収されず、何度も舞い上がって、再飛散してしまいます。

大気汚染物質の1つである、ディーゼルエンジンの排気ガスに含まれる微粒子“DEP”。
その原因の1つとして、自動車の走行台数の増加、特にディーゼルエンジンの
排気ガス中に含まれる微粒子“DEP”の関与が指摘されています。
さらに花粉量がほぼ同じで、大気汚染の異なる地域を比べると、
汚染の高い地域で花粉症患者が多かったことなどから、明らかに都会の住民のほうが、
花粉症を発症する可能性が高くなってしまうといってもいいかもしれません。

さまざまな研究結果から、1980年代以降に花粉症患者(スギ花粉症患者)が増えた原因、
症状の悪化は、大気汚染の影響も大きいと考えられています。
こうしたことから、ディーゼルエンジンの使用を制限しようという働きも起こっています。
ただ、日本ではディーゼルエンジンが燃料としている軽油の質が悪かったことも事実で、
軽油の質を向上する努力をしていれば、
ディーゼルエンジンも悪役にならなかったかもしれませんね。

。このDEPが体内に入ると、通常の3~4倍もの抗体が生み出され、
花粉(アレルゲン)に敏感に反応するようになってしまうのです。
 

PR



COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

TRACKBACK

Trackback URL:

スポンサーリンク




カレンダー

01 2018/02 03
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

ブログ内検索

バーコード

Copyright ©  -- 花粉症と共に・・・ --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]